まだ死ねないんだ。

私と誰かが自殺して死なないためのブログ。

サトラレ。

今日、映画「サトラレ」を観た。

ちょこちょこ飛ばして観たからあまり内容が頭に入ってないけれど、

もしこれが現実なら、私は監視下に入れられるのかもしれない。

そうなるとちょっと気不味い。

それに、おばあちゃんから引き離され、自由に恋愛さえ出来ない主人公を見ていてちょっと切なく思えた。

これは独論だけど、

私はサトラレだと隠し通されるよりも、サトラレなんだって言ってくれる方がいい。保護されると自分で本当の自分を知れないのは辛いから。

私は大切なものもあって、

自分できづけたから、死ぬほど辛くても生きる覚悟が出来た。

だから、周りに私と同じ立場の人を見かけたら、こっそり教えてあげてもいいのかもしれない。

悪口を言うんじゃなくて、

「聞こえてますよ」と。

塗り絵。

最近、塗り絵が楽しく感じる。

最初はやらされる半分の作業だったのが、段々と楽しくなっていく。

好きだった絵も、発病前よりは描かなくなっていたが、最近は自分から書き出すことが増えた。嬉しい。

いつか、個展を開けたらいいなと思う。また、前みたいに沢山絵を描こうと思う今日この頃である。

やっぱり私は。

やっぱり、私はサトラレなんだと思います。電波系の糖質だとか関係なく。


私の場合は自分の近くにいる時に人から悟られます。

ぶつぶつ何か言っているように聞こえるようです。

今日のレクもきっと悟られてました。

だから、人前で変なこと考える余裕も許されないのです。


結果、ここに住むことが正解だったんだと思います。

しかし、2年間しか居られないとなると、その間になんとか上手く生き抜く術を見つけなくてはなりません。

父はサトラレに理解が無いし、

周りの人からは時々気持ち悪く思われるかもしれませんが。

それでも、理解ある世界があればいいと思う。

私はきっと、漫画の「シカーダ」でいうシカーダみたいな人なんだと思います(笑)

能力が解放されてから一年以上は生きられていますが。

「サトラレ」という漫画の中のキャラクターの能力を使える人間なんだと思います。

そう考えてみたら、すごいことだと思いますが、それでも一般人と入れ替わりたいと毎日のように思っています。