まだ死ねないんだ。

私と誰かが簡単に自殺を考えないためのブログ。

アドラーと私。

そういえば、このブログは思想哲学ブログ(一応)でもあった。

のにも関わらず、私は何もそれについて書いていなかったので、

今から書きます。


一番自分の考え方に影響されていたのはアドラーだ。

アドラーはすごい変った考え方をしているから、日本の一般市民からはあまり好かれないのだけれど、私は好き。


だって、アドラーは嫌われていた私の事まで「自由な人」として肯定してくれたのだから。


そう、嫌われるけどその分自由になれるのだ。だから、嫌われ者は逆を言えば自由な人。凄く肯定的で良い考え方だと思う。

まぁ、私はちょっと自由を持て余しているかもしれないけど。


そんな私はちょっと前までアドレリアンだった。アドラーの考え方を時折実践していた。

実践していくと、私も劣等コンプレックスやメサイアコンプレックスを持っていた事に気付いた。


そして、幸せの価値基準までもアドラーに真似ていた事に、あの人に気づかされた。結果、アドラーの考え方に縛られていた訳だ。

だから、今は無思想で生きている。

自分の赴くままに、且つアドラーのようにポジティブで大人な私を目指している。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。