まだ死ねないんだ。

私と誰かが簡単に自殺を考えないためのブログ。

座右の銘。

もしも、「座右の銘はなんですか」と

質問されたら私はこう答えるだろう。

「死んで花実が咲くものか です」と。

今の私はそれぐらい、生きたがっているのだと思うから。

死んだら何にもできないから。

それがたとえ、愛の為でも。

愛のためになんか死にたくないし、

恋のためにも死にたく無い。


どうせなら、恋人よりも、好きな人よりも、家族のための方がよっぽどいい。けど結局、自分の為に戻ってくる。


だからニーチェの言うことは確かに正しいと思う。アドラーも、考えを否定すればするほど彼の考えが洗練されたものだと後で解ってくる。

だから哲学は不思議で面白い。

私はこれからも、哲学や芸術、家族や友達など、沢山のもの、そして自分のために生きていく。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。